粉骨

10時~19時 050-3709-8686

粉骨専門だから、お安く、全国同じ料金で対応

  1.  弊社の粉骨サービスは宗派とは無関係にご利用頂けます。

ご遺骨を 真っ白な お骨パウダーに致します

粉骨だけコース

粉骨お手元供養(保管スペースを大幅に少なくしたご自宅供養)・海洋散骨・樹木葬などの散骨目的で、ご遺骨を粉骨(ご遺骨のパウダー化)をする方はとても増えています。ご遺骨をパウダー化することで、樹木葬や海洋散骨、また骨粉をペンダント等に入れて常時携帯する事も可能になります。粉骨はご自身でも出来る事ですが、親や家族などのご遺族のご遺骨を粉砕するという作業は精神的にとても難しい作業です。

(合)中友会の粉骨サービスをご利用いただく事で、こうしたご遺族の精神的な負担を大幅に軽減させることができます。粉骨専門スタッフがご遺族に代わって「丁寧に」粉骨、パウダー化し、ご自宅にお送り致します。また他のご親族に粉骨を分骨し、お届けする事も承っております。

大切なご遺骨を安心してお任せいただけるよう、弊社(北海道札幌市)では対面受付や立会粉骨も行っております。

お墓の整理・墓じまいについて
社会環境の変化により、お墓を守る事が難しくなった現代、墓守は子供たちに大きな負担を強いる事になります。寺院境内やそこに隣接する「寺院墓地」に遺骨を埋葬する場合、年間で5千円~2万円ほど、檀家として管理費等を負担する必要もあります。こうなると永代供養の意味が不明です。つまりお金を払い続ければ永代供養します・・と言う事ですね。
このような理由などで、墓じまいをする方がとても増えています。

墓じまい

海洋散骨をする方が増えています
世界の海はすべてつながっています。広大な海に散骨すれば、ご遺骨は未来永劫世界旅行が出来るかもしれませんね。また海水が雨になって野山に降り注ぎ、子孫の所に行くこともあるかもしれません。ご遺族にとっても、海を見たら無きご両親の墓だと思い、手を合わせることもできます。人それぞれの考え方は無限です。ご遺族の供養は心の問題です。宗教的に縛られる寺院墓地への埋葬や、数百万円する高額な墓代や共同墓地の毎月の管理費等・・樹木葬や海洋散骨は今後の主流になる可能性があります。現代では99%が火葬ですが、明治時代の火葬率は30%前後です。火葬後のご遺骨の扱い方も時代とともに変わっていくものだと思います。

海洋散骨


樹木葬(桜葬)という選択
日本人になじみの深い桜の根元に粉骨を撒く樹木葬。春に咲く桜を愛で、故人を偲ぶ桜葬は今後の大きなムーブメントとなる事でしょう。

樹木葬

粉骨とは・・(ご遺骨のパウダー化)

皆様が火葬場から頂いてきた ご遺骨を骨壺(骨箱)のまま、弊社にお送り頂き、弊社にて粉骨(お骨のパウダー化)をし、乾燥、UV殺菌、真空パックをし、皆様のお手元にお届けいたします。コースにより桐箱か紙箱での納品となります。樹木葬や海洋散骨をご希望の方には、粉骨後、水溶性のパッケージでお届け致します。5日~10日以内にお届けいたします。お急ぎのご注文の場合はお知らせください。

粉骨前と粉骨後

粉骨コース(お骨のパウダー化)と料金

粉骨だけのご注文

粉骨だけのコース


粉骨とご自宅供養のセット

粉骨+手元供養コース


海洋散骨・樹木葬の為の準備

粉骨+樹木葬、海洋散骨コース


粉骨し、小さく美しい骨壺でお渡し

粉骨して小さくするコース


ペットのご遺骨の粉骨

ペット粉骨コース

粉骨(お骨パウダー化) 料金と送料(税別)

粉骨種類 ご遺族のご遺骨パウダー化 ペット
コース 粉骨のみ 手元供養 海洋散骨,樹木葬 壺形縮小 ペット
A B C D P
基本料金 1.5万 1.8万 1.9万 3.6万 8000
全料金の
支払方法
ゆうパックで、代金引換でお送りします
料金は郵便配達職員様にお支払い下さい
送料3回 送料3回分合計で 3,600円 (代金引換でお支払い下さい)
1.キット送付代金 2.骨壺返送料金 3.粉骨お届け送料
発送容器 紙箱 桐箱 水溶性袋+桐箱 小美骨壺 紙箱
発送頂く
遺骨々壺
火葬場で頂いた大きな骨壺、骨箱のままお送り下さい
(骨壺・骨箱配送キットは弊社からお送りします)
粉骨器具 専用器具(毎回アルコール洗浄をしています) 動物用
分骨対応 ご希望により複数住所に分骨発送致します(別途追加送料)
防湿処理
(防カビ)
真空パックにより、粉骨後の
ご遺骨のカビ発生を半永久的に防ぎます
受付方法 弊社にお送り頂く為のゆうパックセットをお届けします。
札幌作業所に持ち込み頂く場合は送料がすべて無料になります

お電話で、ご希望をお知らせください。発送場所が複数の場合は送料は追加になります。お急ぎの場合も出来る限り対応致します。

お申し込みはこちら

散骨したいけど自分ではできない・・・

散骨は随分と認知され容易になってきました。別途費用は必要になりますが、北海道の海での散骨の代行も行います。

粉骨+散骨代行コース

巨大な骨壺をなんとかしたい!

近年、ご家族のご遺骨を自宅で保管される方は大勢いらっしゃいます。これを手元供養(自宅供養)と言いますが、従来の骨箱は火葬後の遺骨をそのまま収容するため、大きな骨壺を収納できるようにとても大きく作られています。

平均的な7寸壺の場合、その骨箱は高さは30cmにもなり、これをご自宅で安置する場合、大きなスペースが必要になります。

本棚に置けるくらい小さく!

粉骨をすることで、体積を 1/3~1/5程度まで小さくすることができます。現代の住宅環境でも大きなスペースをとることなく場所の確保がとても容易になります。

小さく綺麗な骨壺にする事でご自宅の目の届くところに骨壺を置き、毎日のご供養が可能になります。また、洋服を着替えるように骨壺を交換したり、ご遺族と対話することも出来るようにもなります・・・これがご自宅での手元供養です。ご遺族が身近にいるような安心感を感じるのも大きなメリットです。また、ご遺族を、暗く冷たい土の中に安置する後ろめたさもなくなりる事が自宅供養が増えている最大の理由です。もちろん、年一回のお盆の墓参りは必要なくなります。故人(母親)の好きだったお花を飾ったり、故人(父)と酒を呑んだり・・

巨大な骨箱→小さくできます

粉骨+小型美骨壺・自宅供養コース

骨壺を小さくしたい

全国各地で骨壺のサイズは異なります。関東で火葬して関西の納骨堂に納めたい、お墓の中のスペースに空きが無いので今ある遺骨を粉骨して小さな骨壺にしてスペースを空けたいなど、そんな要望にもお応えできます。

粉骨して小さくするコース

なるべく安く粉骨したい

自分の土地をお持ちの方や、散骨できる場所をご存じの方は粉骨だけ依頼したいという方も多いです。こういった方にとっては小分けや立派な桐箱は必要ありません。また、樹木葬をされる方や、霊園などで樹林葬をされる方なども桐箱は不要です。粉骨だけのコースでは、費用を抑え、紙箱でお届けいたします。

粉骨だけのコース

ご遺骨を美しく安置する

従来の骨箱はいかにも「ここに遺骨が入ってます!」と言う感じです。

弊社でお届けする桐箱はとてもシンプルです。見た感じは単なる「桐の箱」です。ご遺骨はパウダー状で真空パックされていますので、これなら大丈夫という方はとても多いです。

粉骨+自宅供養コース

粉骨により様々なご供養方法が可能になります。仏壇とは異なるイメージでご供養が可能です。

手元供養のイメージ

大切な遺骨にカビが生えることを防ぎたい!

ご遺骨を自宅で手元供養されてる方は多いと思います。その際最も気になるのが「遺骨にカビが生えてしまう」ということです。保管状態にもよりますが、湿度と酸素があればカビはどこにでも生えます。

長期保管の為には火葬した遺骨はなるべく早めに粉末化し、UV滅菌した後、真空パックすることでカビの発生を半永久的に防ぐことができます。真空パックは防水能力がありますので、湿度の高い日本での遺骨保管には最適な方法と言えます。既ににカビが生えてしまった遺骨は、粉骨前にカビを滅菌してから粉骨します。

粉骨+手元供養(自宅供養)コース

ペットの遺骨はどうしたらいいの?

犬や猫を実の子供のように可愛がっていた人にとって、遺骨とは言え、冷たいお墓や霊園に預けるのはイヤ!という方は多いです。

そんな方の大半は骨壺に入れて自宅に置いてあるのですが、2~3年もすると保管状態が悪くカビだらけになることもあります。ペットの遺骨もきちんと粉骨し、真空パックして保管しておけば半永久的にカビは生えません。粉末状ならあなたが亡くなった時に一緒に棺に入れるというのも可能です。(火葬場によっては入れられないところも多いので必ず確認してください)

ペットの粉骨コース


 お知らせ

  • 年末年始の休業日は12/27~1/3まで。この間に届いたご遺骨は郵便局留めとなりますのでご注意ください。
  • お問い合わせは、メール、お電話でお願いいたします
    【PC&スマホ】専用のメールフォームよりご請求下さい(24時間受付)
    【お電話】050-1234-5678(10時~17時)土日祝日も営業しています
    (お電話が繋がりにくい場合はしばらく経ってからお掛け直しください)
  • お持込みと立会粉骨は毎週(土・日・祭日)はお休みです。
  • 郵送粉骨は到着から3~5日程度でご返送させていただいております。命日や納骨納期があるなど、特にお急ぎの方は優先対応させていただいておりますので事前にお知らせください。
ご遺骨の粉骨(お骨パウダー加工)
〒060-0063
北海道札幌市中央区南3条西6-5
合同会社 中友会

手元供養が難しい
自宅供養、手元供養
便利で簡単な骨壺返送セット

粉骨砕身の意味

余談ですが「粉骨」関連のことばに「粉骨砕身」という四字熟語があります。これは「身を粉にして努力すること」という意味です。言い換えれば身が粉に成る程努力して頑張ることという意味だと思います。

みんな何処に散骨している?

「散骨なんてそんな簡単にできるもんじゃない!」と思っている方も多いみたいですが、実際は自宅の庭に花壇を作ってそこに散骨したり、畑に撒いたりしてるみたいです。都会の方はお庭が無いので故人が大好きだった海とかに散骨したりしてます。ボートを借りて・・・とまでいかなくても防波堤の先端からとか、早朝の砂浜でとかが実際は多いみたいです。

遺骨をそのまま撒けば事件化してしまいますが、粉骨していれば小麦粉みたいな感じですのですぐに溶けて無くなってしまいます。遺灰はリン酸カルシウムですので海洋や土壌汚染にはなりません。魚介類の体を形成する成分と一緒ですので100%自然に還ります。散骨は土地や無駄な資源を消費しない理想的な葬送スタイルだと思います。もっと詳しく知りたい方はこちらをご参照下さい→ 散骨できる場所、できない場所(外部:散骨@マガジン)

メディア掲載歴

粉骨しておくと樹林墓地の使用料が6.3万円も安くなります

東京都の小平霊園の樹林墓地をお申込み希望の方は、遺骨の状態で申し込むと12.3万円ほどかかる使用料が、粉骨で申し込むと4.1万円までお安くなります。差額はなんと8.2万円です!1.2万円で粉骨しておくだけで7万円もお得になるばかりか、万が一抽選にはずれても真空パックされていれば当選するまで手元供養しておいても安心です。

また、平成27年度の樹木葬の倍率結果を見ると、通常の遺骨で申し込んだ方の当選倍率は3.7倍なのに対して、粉骨遺骨で申し込んだ方は2.5倍と若干ながら当選倍率がかなり良いことが分かります。早めに当選された方は粉骨コースを選ばれた方が良いかも知れませんね。

仏壇に遺骨はありませんか?

高齢者の孤独死増加に伴い、遺品整理会社から粉骨のお問合せが増えています。その多くは仏壇の中から出てくるそうです。

高齢者の孤独死遺骨が出てきた場合、原則として祭祀継承者に引き継がれますが、中には「要らないからそちらで処分して!」と廃棄委託されてしまう場合もあります。

「お墓を用意できなかった」とか「お寺に預けてあったけど引き取った」など様々な事情があると思いますが、粉骨しておけば、ご自身の手で散骨することも可能ということを知っておいてください。

責任者


簡単なお問い合わせ


お名前

Email

(再度Emial入力)

ご質問の種別
ご質問 ご相談 ご依頼

お問合せ内容


個人情報の取扱いについて

ご記入いただいた個人情報は、お問合せへの対応および確認の為に利用します

1019時 050-3709-8686

詳しいお問い合せ